違法の脱毛サロンとは    



近年では、無駄毛の処理は脱毛サロンでというのも当たり前になってきています。脱毛サロンも様々な種類のお店があり、どこに行ったらよいのかわからなくなることもあります。


さて、その中でも、注意をする必要があるのが、違法で行っているサロンです。
脱毛の方法も光脱毛やレーザー脱毛などがありますが、素早く効果が実感できる方法が、レーザー脱毛です。しかし、レーザー脱毛を行う場合は医療行為になります。

そのため、脱毛を行うには、医師免許が必要です。
しかし、近年では、医師免許を持たない人により、レーザー脱毛の施術を行う違法サロンも少なくありません。しかし、医療行為と言われるものを行うわけですから、危険極まりないことは言うまでもありません。

下手をすると、一生のけがを負う可能性もあります。後で後悔しても仕方がありませんから、脱毛サロンを探す際には、どのような方法で脱毛するのかと同様に、レーザー脱毛の施術を受ける際は、そこが合法か違法かをきちんと見極めて施術を行ってください。


 

違法サロンに注意-ヤケドやケガのもと    




脱毛サロンの利用者が増えると共に、火傷などの事故も増えています。
一概には言えませんが、これらの多くは違法で営業している脱毛サロンで起こっている事があります。
脱毛サロンで扱う脱毛機器(フラッシュ脱毛)等は、サロンとクリニックでは同等の機器が使われていますが、その光やレーザーの出力に違いがあります。


サロンはクリニックよりも出力が少なく定められていますが、違法なサロンでは、技術や資格をもたない者がクリニックと同様の施術を行い、肌がひどい火傷状態になるなどの問題が起こっているのです。


サロン選びは慎重に、価格や広告だけで決めず、認証マークや加盟店なども安心店の目安としてお店選びする事をおすすめします。