危険な脱毛サロンの見極め方    



毎年毎年、夏場になって脇や腕、背中に脚の脱毛処理を自分で行うのは非常に煩わしいことです。

また自己処理はカミソリ負けをして炎症が起こったり、毛抜きを用いて出血が見られるなど肌トラブルが懸念されるのです。

こうした場合に脱毛サロンの永久脱毛の謳い文句に心が動くものです。しかしエステティックサロンが永久脱毛を行うのは実は違法行為なのです。

永久脱毛とは毛根にある毛母体を焼ききる医療行為であり、決してエステサロンでは行えない行為なのです。そのため非常に安い値段で、永久脱毛を売りにしているサロンには危険がつきものであることを心にとどめておかなければいけません。


 

違法と見られる永久脱毛    完全に違法




世の中には沢山の脱毛サロンがあるものです。その多くはエステティックサロンが経営するものです。こうしたエステティックサロンによる脱毛施術は激しい競争が強いられて、価格面で特に激しい競争となっているのです。

そのため両脇脱毛が500円以下で施術可能であったり、全身脱毛が1000円以下と言うサロンさえ登場しているのです。

それに加え、永久脱毛が可能というサロンも多く見られるのです。しかし永久脱毛とは毛母体をレーザーで焼ききると言う医療行為であり、エステティックサロンでこの施術をするのは違法行為なのです。

こうした違法行為で肌トラブルを引き起こさないよう、サロン選びに気をつけ、できれば病院で行う医療脱毛を選択したいものです。