医療免許が必要ない脱毛
    



脱毛サロンはフラッシュ脱毛・プラズマ脱毛などの光を利用した、光脱毛を行います。光のエネルギーをメラニン色素に当てて損傷させるという方法で、痛みやダメージが少なく施術できるのが魅力です。

この光脱毛の光は美容クリニックでも使われていて肌に照射すると毛穴が目立たなくなり、キメが細かくなるものです。

医師免許を持っていないと出来ないレーザー脱毛によく似ていますが、レーザー脱毛と比べるとコストが安く済みます。広範囲に照射できるので1回の施術も短く、光のエネルギーが弱いので敏感肌やアトピーの方には特におすすめです。


 

脱毛サロンと医療機関での脱毛の違い    




脱毛はサロンや医療機関で行うことができますが、この2つに違いがあるのはご存知でしょうか。
医療機関で行われている「レーザー脱毛」は医療行為とされているので、通常は医師免許を持っている人しかすることはできません。


脱毛サロンなどで行われているのは、「フラッシュ脱毛」です。

出力の違いはありますが、脱毛方法はレーザーと違いがありません。
レーザーのほうが肌への負担は少ないといわれています。また、医療機関で行われるので、肌にトラブルがあった時にも早急に対応してもらうことができます。
フラッシュ脱毛の場合は、スピーディーに脱毛ができるメリットがあります。


また、料金にも大きな差があるので、何を重視するかで医療機関か脱毛サロンかを選ぶことになります。